10.床を温める

●床暖房には色々な物があって、種類が沢山あるように見えるだろう
 でも、あえて分類するならシート状の電気ヒーターと
 電線状の電気ヒーターと配管にお湯を流すタイプぐらいしかないんだ
 

□床暖房って種類が沢山あるのかと思っていましたけど  
 そう言われてみると簡単に分類できちゃうんですね
 でもその中に優劣もあるんでしょ?
●うん、どんぐりの背比べであまり変わらないね
 配管が銅だろうと、架橋ポリだろうとお湯を流す事には変わりないし
 人が感じる特性も大して変わらないんだ
 

□ふぅ〜ん、そんなものですか・・・
 ところで面白い発見って何ですか?
●まぁ〜その種類と言うことと関係があるんだけれど
 電線メーカーは電線の床暖房しかやらないし
 シートヒーターを作っているところはそれしかやらない
 銅のメーカーは銅管式だけだし、プラスチックのメーカーは
 プラスチックのパイプ式なんだ
 ガス会社はボイラー式しかやらない
 

□そう言われてみるとそうなんですけど、それがどうかしましたか?
 当たり前ではないんですか?
●そこが問題なんだ 人を快適に温めると言うことに対して
 何か特別工夫がしてあると思うかい?
スタディ10 

□え!そうか、シートヒーター式も発熱線式もパイプ式も
 ただそのまんまですね
 そのまんま熱を出してるだけですね
●そう ただ熱を出しているだけなんだ
 まぁ〜言ってみれば自分の得意な材料で床を温めようと考えただけだと思うんだ

□そうですねぇ〜 床暖房って床を温めることが目的ではなくて
 人を快適にすることが目的ですよね
●それが当然だよね
 それで人を本当に快適にする床暖房ってどうすればいいのかを考えたんだ
 

□でもそれは当たり前なことだけど、
 言われてみないと分からないですね
 次は何でしょうか?5つ目ですね