電気シートヒーター熱源

 

 1.アクアレイヤー基本の仕組み 


 1.アクアレイヤーは、アルミを挟み込んだ4層ラミネート材の袋に
   水を入れ(アクアセル)、床仕上げ材の下の根太間に設置します。
 2.アクアセルの下に熱源を接触させてアクアセルの中の水を温め、
   温められた水の熱で床を温めるシステムです。


 ●システム構成図

電気シートヒーター熱源イメージ

                <アクアレイヤーSH>


●対流イメージ図

対流



<対流の仕組み>
ヒーターによって暖められた水は上昇し、左右に分かれ、
上面を移動しながら床材へ熱を伝えます。そして温度が下がると下に沈み、
またヒーターの熱によって対流を繰り返します。

<対流のメリット>
アクアレイヤーは床に直接座っていても、お尻の下はほのかな温かさで、
熱がこもりません。アクアセルの水が自然に対流を起こし、
熱を分散してくれるからです。