5.熱とエネルギーを意識したきっかけ

それでは「省エネ」についてお話しする前に、どんな経験が、熱とエネルギーについて意識させるよ
うになったのかをお話ししたいと思います。

私は、小学校の頃から理科が好きで、子供の科学という雑誌をずっと読んでいました。その中に、放
物面鏡で光を集めて、お湯を沸かしてみよう、という工作が載っていまして、「太陽からの熱が集め
られる」ことに非常に興味を覚えました。その工作は実はしなかったのですが、中学1年の時にトタ
ン板でちり取りを作るという、工業の時間があり、その時に四角い30cm角ぐらいのトタン板を渡さ
れました。それを手でしならせて曲面を作り、太陽に向けて集光させて、自分の頬に当てた時の熱さ
にとても感激したのを憶えています。
「オーすごいな」と言ったのも憶えています。かなり感激したのですね。

これが多分太陽エネルギーというものを直に感じ、意識した最初ではないかと思います。何か相当魅
力を感じたのだと思います。そんな経験をしました。今考えますとこの経験が私の人生に大きな影響
を与えたのかもしれません。