イゼナロゴ        イゼナ総合サイト | アクアレイヤー | イゼナ版エコ住宅 | イゼナwebマガジン | セミナー

 CO2ゼロに
 こだわる
 イゼナ版エコ住宅

  コンセプト

  集熱

  蓄熱

  断熱

  透湿

  通風

  今後の計画

  ブログ(link)

  見学ご希望の方


 マーク
見学会レポート

     
     
  □蓄熱 「アクアレイヤー」

     
     ダイレクトゲインを考える場合、できるだけたくさんの熱を
     ためておけるようにする必要があります。
     お風呂に少しのお湯を入れただけではすぐに冷めてしまいますが、
     たくさん入れてあげればなかなか冷めませんよね。

     そのためにイゼナが世界で初めて開発したのが、水を使った「アクアレイヤー」です。
     水は熱をため込む力がとても大きく、コンクリートの2倍もあるのです(体積比)。
     さらに、水の自然対流によって温度が均一になるため、
     窓際で集めた熱を、日の当らない部屋の奥まで運んでくれるため、
     より多くの熱をため込むことが出来るのです。

     「ソーラー集熱床材」と「アクアレイヤー」の組み合わせにより、
     木造構造においての、ダイレクトゲインパッシブソーラーハウスが実現可能になりました。
 
     また、「ソーラー集熱床材」で集めた熱をさらに効率よく
     「アクアレイヤー」に伝えるために、「アルミ伝熱根太」を開発しました。
     「ソーラー集熱床材」からの熱を、「アクアレイヤー」の下面・側面へ伝えるために、
      集熱効率が良くなります。
     また、隣り合った「アクアレイヤー」とも熱の伝達が可能になり、
     床面温度をより均一にしてくれます。

                      蓄熱