イゼナ最新ニュース

  

●2012年度 HEADベストセレクション賞受賞
  

 アクアレイヤー水蓄熱床暖房が
 2012年度HEADベストセレクション賞を受賞しました。
 11月21日に表彰式・シンポジウムに参加しました。

HEAD受賞

HEAD研究会とは、
「日本の建築と部品の潜在能力をとき放つ」
  ①格段に進化したIT環境を最大限に活用し、
   建材・部品生産に従事する企業と
   建築設計・施工に従事する企業の間、
   更にはそれらと住まい手や事業主との間に、
   シナジー効果を持つ新たなコミュニケーション回路を確立すること。
  ②日本の産業が世界の豊かな建築・都市環境形成に力強く貢献できるよう、
   複層型の国際交流を緩やかに、しかしあくまで戦略的に統合し、
   新たな市場を開拓するための確かな道筋をつけること。
  ③今後重要性を増すことになる既存ストックの再生による
   より豊かな居住環境の形成という分野において、日本の建築や部品に関わる
   産業の新たな活躍の場とその方法論を創出し、
   その新たな場に求められる産業及び専門家の能力を育成する。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  ⇒ 『HEAD研究会』

 

●パルシステム提供の『知恵駒の家』でも
 アクアレイヤーが使われています。

 アクアレイヤーは、無垢床材でも使える蓄熱式の床暖房として
 オプション仕様で使われています。

知恵駒の家

知恵駒の家とは
  ・田村駒エンジニアリング株式会社が工事を請負い、家づくりの責任を持ちます。
  ・「長期優良住宅」の認定を受け、長期にわたり家の健康を確認します。
  ・国産の無垢材を使用した構造とします。
  ・「建香堂の家 設計士グループ」が監修した内装材を主に使用します。
  ・お引き渡し前に、シックハウス空気検査(一室)を行います。
  ・環境負荷を考慮した、人と地球にやさしい家づくりを目指します。
  ・次世代省エネルギー基準をクリアした断熱性能の高い家をつくります。
  ・遮熱材を屋根に使用して、夏も快適な家にします。
  ・安心して住まえる構造を証明するため、耐震性能診断の結果をお渡しします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  ⇒ 『知恵駒の家』