施工実績

F-house2019年10月 竣工

f_house

建 物

  • 用途専用住宅
  • 構造規模木造 地上2階建て
  • 延床面積75.70㎡
  • 建物熱性能Q値=2.35W/㎡K

アクアレイヤー

  • 厚さ90mm
  • 長さ87.6m
  • 水量1.77t
  • 敷設面積51.3㎡
  • 敷設階1階
  • 熱容量(水全体)約1,770kcal/℃(7,410kJ/K)
  • 熱容量(平米あたり)2.25kcal/㎡・℃(97.9kJ/㎡・K)
  • 熱源エアコン1台

カウンターアローファンを設置して季節ごとに快適な風周りをつくる

↓↓↓ 外観/写真 朝日カラー・伊藤秀樹
f_house

季節によって変わるファンの吹き出し方向

床下エアコンを熱源としてアクアレイヤーを温めるシステムを採用
特長は、中心にある階段にカウンターアローファンを設置して
冬季(暖房時):天井付近に溜まった暖気を床下に送る
夏季(冷房時):床下の冷気を天井付近からそよそよ降らす
運転をして、熱を意図的に移動させて有効利用しているところです。

アクアレイヤー施工の様子

↓↓↓ Airメタルを設置したところ
Airメタル
↓↓↓ アクアレイヤーの水袋を設置しました
アクアレイヤー施工

 

建物写真集

↓↓↓ 外観 アプローチ/写真 朝日カラー・伊藤秀樹
f_house

階段のコーナーにはカウンターアローファンが仕込まれています
キッチンから玄関までアクアレイヤーもつながっています
↓↓↓ 玄関と階段室/写真 朝日カラー・伊藤秀樹
f_house

階段室につながるハイサイド開口の脇にあるガラリは、カウンターアローファンの吹き出し口
↓↓↓ ダイニング/写真 朝日カラー・伊藤秀樹
f_house

腰高さの本棚は、ちょっとした書斎コーナーに。
斜めの切れ目は、カウンターアローファンの吹き出し口にもなっています
ダクトっぽく見えないところがキレイです
↓↓↓ 階段室/写真 アトリエハコ
f_house

廊下にも床下エアコンからの吹き出し口を設け家全体の温度が均一になるようにしています
↓↓↓ 玄関ホール・廊下/写真 アトリエハコ
f_hosue

↓↓↓ 階段室/写真 アトリエハコ
f_house

エアコン設置はパントリーの床下。オフシーズンは蓋をしておきます。
右下の写真は、竣工時に吹き出し口に温風が来ているか確認した時のもの
↓↓↓ エアコンと床スリット吹き出し口/写真 アトリエハコ
f_house

冬を過ごしたお客様の感想

「とても快適に暮らしている。家づくりをして本当によかった。」
と仰っていただけたようです。そのお言葉に少しでもアクアレイヤーがかかわっていたら嬉しく思います。 ありがとうございました。

pagetop